この一年、彼女、彼らとの繋がりに救われました

8月14日からノランナラン第1回企画展が始まりました。春の唐田さん、つい先日の高田さん、橘さんの展示に続くノランナランでの作品展第三弾です。もしかしたら100年前のホコリ?とたたかいながらノランナランというスペースをつくってくれたメンバーと、そのスペースに惹かれてやってきて、店の壁画を描いてくれたメンバーと、そのお友達の作品展です。

この一年、とても重苦しい空気をラクにしてくれた大きな大きな一つの力が、彼女、彼らと始めた畑だったり、ものをつくる経験をいっしょに楽しんだりすることでした。今もまた、いろんな制限の中で、小さな分断が生まれているのかもしれません。ムチャはできないし、誰かを傷つけたり傷つくことはしたくない。小さく、うすく、荒く、でもしっかりとつながる、そんなことができればと、予定通り企画展をいたします。こんな時期ではありますが、そろりとお立ち寄りください。

もう一つの私のエネルギーであるマダンも、少しずつですが動き出しました。いろんなことに救われています。


先日開催していた2人展「画室のパノラマ」の様子です。ノランナランに若さが溢れていましたよ。





70回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示